TWENTIES NO OWARI

「SEKAI NO OWARI」のバンド名には「世界の終わりだなと思ったとき、ここから始めよう終わりから始めよう」というポジティブな意味が込められています。「TWENTIES NO OWARI」・・・トゥエンティーエズの終わりは20代の終わり、つまり30歳になるここから始めようという意味を込めました。

【読書】『七つの会議』 著 池井戸潤

 

七つの会議 (集英社文庫)

七つの会議 (集英社文庫)

 

  (amazon内容紹介より引用)

きっかけはパワハラだった!トップセールスマンのエリート課長を社内委員会に訴えたのは、歳上の部下だった。そして役員会が下した不可解な人事。いったい二人の間に何があったのか。今、会社で何が起きているのか。事態の収拾を命じられた原島は、親会社と取引先を巻き込んだ大掛かりな会社の秘密に迫る。ありふれた中堅メーカーを舞台に繰り広げられる迫真の物語。傑作クライム・ノベル。

 

 ✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂✂

 

昨年「下町ロケット」で池井戸潤作品に出会い、

今年「半沢直樹」のドラマにドはまりしました。

あれだけの高視聴率をたたき出したドラマでしたが、

1度も見たことなかったんですよ。

 

「正義感」「反骨心」「逆境」

 

ここら辺の話が大好きなので食い入るように見ました。

そしてビジネスマンとしては必見の出世争い、派閥対立

銀行という組織の中で繰り広げられる数々の戦い。

あれだけの高視聴率になるわけですね。本当に面白かったです。

 

 

そして同じく池井戸潤作品のこの『七つの会議』

2012年に単行本が発売され、今年文庫版が発売されました。

2016年上半期 文庫部門 ベストセラー第1位ということで、

上半期の「顔」となった作品です。

 

この作品は「東京建電」という中堅電機メーカー内で

物語が繰り広げられるわけですが、

やはり「正義感」というところでは、半沢直樹と通じるものがありました。

少しでも話すとネタバレになりそうなので内容にはあまり触れませんが、

会社の秘密が徐々に徐々に解明されていく、この読者を飽きさせない、

後が気になって読みたくなる感じ。

ものすごい面白かったです!

 

東京建電はソニックという会社の子会社でもあるのですが、

私も同じようにある会社の子会社で働いているので

親会社、子会社という観点からも楽しく読むことができました。

 

あと個人的に好きだったのは各登場人物の生い立ちや家族との関係が

書かれているところですね。

人は生い立ちから価値観や判断の仕方、人格形成、パフォーマンス、そして正義感、

など決まってくると思っているので、書いてある/なしは大きな違いです。

キャラクターを一人一人丁寧に扱っている印象でした。

 

池井戸潤作品、片っ端から読み漁りたくなりました。

あなたは絶対幸せになれますよ

 

あなたは絶対幸せになれますよ

 

だってあれだけ涙を流して生きてきたんですもの

 

あなたは絶対幸せになれますよ

 

だってあれだけたくさんの我慢を重ねてきたんですもの

 

あなたは絶対幸せになれますよ

 

だってあれだけ人の幸せを願ってきたんですもの

試験終了

お久しぶりです。

本日応用情報技術者の試験が終わりました。

試験時間 午前2時間半 午後2時間半の計5時間。

もう燃え尽きました。

 

2か月半ほどの短期集中で、

結果はなんともわからない状況で、

1か月後の・・・と思ったら応用情報は2か月後なんですね。

(基本情報は1か月後なんです)

2か月後の合格発表日を待ち、

その合否をもって、不合格ならまた来年4月に再チャレンジです。

 

せっかく勉強癖がついたので、今後も継続的に

ITと福祉と語彙と簿記と心理学の勉強をしていきます。←はい、このようにあれもこれも勉強しようとするとどれもうまくいかないパターンですね。どれかに絞ろう。

 

どれにしよう。

決まらん。

 

簿記は2月に受けたいし参考書も買ってあるから、

簿記かなー。

 

でも今は読書をずっとストップしていたので、

読書がしたいです。

 

読んだらレビューしますね。

 

ブログ更新も頻度上げられるように頑張ります!

 

とりあえず試験受けた皆さん、お疲れ!

あなたは

 

すごくすごく我慢して

生きてきたからこそ

 

強くて

 

そして

 

もろい

【日常】気付き

勉強しようとすると掃除しだしたりするのって

今までは勉強からの逃げだと思ってたけど

メンタリストDaiGoさんのウィルパワーの話を聞くと

無意識のうちに視野に入るものをどかして、勉強に最大限のウィルパワーを充てるために、判断が必要になりそうなものを無くそうとする動きからきているものだったんじゃないかなって気付いた。

 

こうやってブログを書きたくなっちゃうのは逃避行為だと思うけどね。笑

【詩】明日は明日の風が吹く 3

明日は明日の風が吹く

 

今日がどんなに泣き虫顏でも

明日は明日の笑顔が生まれる

今日がどんなに泣きべそ顏でも

明日は明日のえくぼが生まれる

 

明日は明日の風が吹く

 

明日はきっと笑顔になれる

 

そう信じて僕らは眠る

 

明日は明日の風が吹く

明日はきっと笑顔晴れ

 

【日常】最近

最近更新率低めですね。

何をしてるかって、オリンピックはかなり見てましたけど、8月に入ってからオリンピック見る以外休日はほとんど勉強してます。

 

10月に応用情報技術者試験を受けます。

その勉強です。

情報処理の国家資格では基本情報技術者の上位資格が応用情報技術者

よって内容も基本情報をベースにして難易度がそれなりにあがった内容になり合格率20%ほどの資格ですね。

 

基本情報技術者は取得済みなのですが、取得してから8年経っているので、だいぶ忘れていまして思い出すのに時間がかかってしまっていて、計画に対して進捗が極めて悪く、かなりやばいです。

 

午前試験と午後試験でそれぞれ6割超えなのですが簡単じゃないです。

午前をクリアしないと午後試験の採点すらしてもらえない悲しい制度なのでまずは午前のクリアが目標。

今は午前試験の勉強をずっとしてますが8月中に終わらせたかった問題集がまだ3分の1ほどしか進んでいません。

 

こんなペースじゃダメダメですね。

ただ焦れば焦るほど進まないので、1ページずつ1ページずつ地道にやっていくしかないです。

 

試験終わるまで更新率低めになると思います。すみません。

 

 

 

 

え!?今までも更新率低かっただろって!?

 

 

 

 

んだ!?

 

 

 

 

 

 

 

 

そのとーりだ!

 

ではまた。